代表あいさつ

サイファー・テックは2003年の設立以来、デジタルデータ保護を行うDRM技術(Digital Rights Management)を中心としたソフトウェアの開発を手がけ、インターネットを介して配信されるデジタルコンテンツの保護や、ドキュメントの漏えい防止ソリューションなどを提供してまいりました。


デジタルデータの流通はさらなる拡大を見せ、また今日ではBlogやSNSなどに見られるように、個人がコンテンツを生み出し、そのコンテンツが高い価値を持つ時代になってきました。そのような中で、今後さらに著作権や肖像権をはじめとした権利、プライバシー、安全が守られる仕組みがますます重要になると私たちは考えています。


サイファー・テックはデジタルデータが適切に守られ、快適に流通する仕組みを提供することにより、デジタル社会の健全な発展と、誰もがその利便性を安心して享受できる社会の実現に貢献してまいります。