サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2009.10.1[ 第43回 ]
何も変わらない

先日「Twitterを企業のマーケティングや広報活動にいかに活用するか」と言うテーマの勉強会に参加しました。非Twitterユーザだった吉田の事前知識は「Twitter=気軽なつぶやきで繋がるゆるいコミュニティ」くらいのもので、「企業がつぶやきで情報発信!?」と、ハテナマークを20個ぐらい顔に浮かべての参加です。案の定、実際に企業が活用している事例などを聞いて「ほー」とか「へー」とか言いながら、うなずいてばかりの有り様でした。
そんな状態の中、Twitterで情報発信を行う際のコツや注意点などを伺ったのですが、吉田なりに要約すると
 間を読み
 読み手に配慮し
 発言内容には十分注意し
 過ぎたるは及ばざるがごとしを自覚し  etc
「すみません、これ、全然“気軽”じゃないんですけど・・・。」思わずつぶやいちゃいました。
“つぶやきを企業が情報発信に活用”などと言うから、マンガの中の宇宙人同士の会話のように、別の世界の別の次元のお話しなのかと思ったりしましたが、何のことはありません。人が人と触れあって生きていく上で配慮すべきポイントはそのままでした。
「やっぱり大切なものは何も変わらないんだな。」と妙に納得、安心した勉強会でした。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回