サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2010.6.15[ 第60回 ]
地上の星

私は中島みゆきの歌が好きである。
「ファイト!」や「地上の星」。
よせばよいのに、カラオケで熱唱して興醒めさせることも多いようですが。
7年の苦難の旅路を終え「はやぶさ」が帰還しました。"星の砂"を格納しているかもしれないカプセルも無事に回収できたようです。
役目を終えて燃え尽きた「はやぶさ」の最後の輝きは切なく美しく、近頃は滅多と夜空を見上げることもなくなってしまっていたにわか天文ファンの私をもひどく感動させました。
にわか天文ファンには小惑星イトカワの砂の価値もイオンエンジンも太陽帆も全くついていけない最先端のお話しですが、このプロジェクトを支えたものは「情熱」だとか「あきらめない心」とか小さな頃から教わったある種古典的なお話しだったのが私には嬉しかった。
計画や開発や運用にたずさわった多くの関係者="地上の星" の心と仕事ぶりを思いたい。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回