サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2012.2.15[ 第100回 ]
商売なんて簡単だ!

今回でこのコラムも記念すべき?100回目。
1ヶ月に2度の更新ですから50ヶ月が経過したことになります。
同じ頃に始めた日々の業務日報(我が社では社長が日報書くんですよw)も1日も休まず続けています。
数回なら"よそ行き"の文章も書けるのでしょうが、何十回も続ける中で"自分の価値観がどこにあるのか""私は何に心を動かされる人間なのか"に気づかされたこともございます。
続けるからこそ得られるものがあることを改めて知ったこのコラム。
200回、500回、1000回と続けていければと思っていますので、今後もお付き合いいただければと願っています。
さて、記念すべき100回目のコラムは今私が強く感じていることを。
ずばり「商売なんて簡単だ」でございます。
どうもベンチャー企業やIT業界に身を置いておりますと、ニューエコノミーだのブルーオーシャン戦略だのフリーミアム戦略だのと、戦略・戦術論がさも重要な気になったりしますが、残念ながらそんな議論で人を幸せにしたお話しは身近にはありません。
そんな事よりも、お客さんの事をどれだけ考えられるか、新たな価値創造にどれだけエネルギーをかたむけられているかが重要だと思うのですよね。
そう考えると商売なんて実はとてもシンプルで簡単な事だと思うのです。
それであれば私にも出来るのではないかと肩の力が抜けるのでございます。
コラムも日報もビジネスも同じ。
シンプルなこと簡単なことを続けられるかどうか。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回