サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2013.7.16[ 第134回 ]
食が鍛える対応力

住まいのある東京と本社を移した徳島県美波町。都会暮らしと田舎暮らしの両方を味わうようになりました。
地方にだってコンビニもファーストフード店も存在しますしAmazonだって同じように届きますから、表面上は両者の暮らしにそれほどの違いは無いようにも思えますが、“食”に関しては違いがあるようです。
田舎の食は想定外との格闘。
野菜や果物、魚に獣肉、頻繁にお裾分けを頂戴します。ときにギョッとするほどの量で(笑 。
せっかく頂いた好意の食材。
新鮮なうちに食べたいし、腐らせちゃもったいない。
都会では先に献立を考えてから買い物しますから外食も含めて常に想定内の食事ですが、田舎では突然頂戴した食べきれないほどの食材とどう相対するか。
まさに天の恵みとの真剣勝負。
田舎の人の対応力ってこんなところから日々鍛えられているのかな?と思う今日この頃です。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回