サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2008.9.16 [ 第18回 ]
見られ効果

“見られ効果”
例えば芸能人。見られる事でさらに美しくなるのだとか。
これはお盆の帰省時のお話。
故郷には、まるで親のように私の面倒を見てくれたご夫婦がいます。
そのご夫婦とはかれこれ20年以上のお付き合い。歳が10歳以上離れているという事もあり甘えっぱなしで、親類でも何でも無いのにそれはもう想像を絶するほどお世話になった方達です。
学生時代(いまも?)いつも腹ぺこだった私、お櫃が空になるぐらいの勢いでご飯を食べさせてもらったこと数十回を下らず。恋愛(失恋?)の相談に朝までのってもらった事も数知れず。ここでは言えないような面倒なお世話になったことも。
ご夫婦と私の関係は“放蕩息子とその養父母”と言ってもあながち過言ではなし。
先日の帰省時にお会いした際、養父母曰く
 養父:「お前の社長コラムをちょくちょく読むが、呆れるやら吹き出してしまうやら。」
 養母:「社長コラム読んだら笑いが止まらない。」
昔の私、素の私を知っている方にこんな軽いコラムも笑いの対象だそうで・・・。
故郷から遠く離れたお江戸で社長ぶってみたところで、見ている人は見ているのである。
その視線、恥ずかしいようで怖いようでありがたい。
“見られ効果”
さてさて、どんな効果が出るのやら。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回