Entertainment
一覧ページ

総合電子書籍配信にマルチプラットフォームDRMを採用

国内最大規模の総合電子書籍サービスを支える
マルチプラットフォーム/マルチフォーマット対応の「CypherGuard SDK」


このケースの課題だったポイントは?

電子書籍の販売における違法コピー対策はサービスの重要課題。国内最大規模の電子書籍配信サービスを目指すこのお客様は、ますます多様化するOS/デバイス/データフォーマットに対応可能な強固で汎用性の高いDRMを必要としていました。

ソリューションの内容は?

複数の書籍フォーマットを独自の電子書籍アプリケーションを介して販売するこのお客様には、マルチプラットフォーム対応のDRMサービス「CypherGuard SDK」を提供しました。この製品はASPで提供される認証サービスと自由度の高い開発を可能にするSDKで、お客様のニーズに答える高度なDRM機能を提供することができました。

成果は?

著者や出版社にとって貴重な資産である電子書籍を取り扱う電子書籍配信のサービスには、不正コピー等を防ぐ高いレベルの著作権管理技術が求められます。一方、著作権管理の側面だけで利用ユーザ環境を制約してしまっては販売を伸ばすことが難しくなってしまいます。
今回ご提供させていただいたマルチプラットフォーム対応/マルチフォーマット対応のDRM製品「CypherGuard SDK」により、価値ある著作物の安全性を保ちながら多くのユーザデバイスへの販売が可能になり、お客様は作家の信頼とユーザの期待に同時に応えることで、会員数・書籍数ともに国内最大級の電子書籍サービスとなったことを嬉しく思います。


使用したDRM製品とその設定

PDF 電子書籍 動画 音声・音楽 ソフトウェア 閲覧制限 期間制限 キャプチャー防止