ゲームアプリにおけるメモリ改ざん、アプリ改ざん、ネットワーク通信改ざんなどのチートの対策に!

チートの不安におこたえします
オンラインゲームの市場拡大に伴い、制作者の意図しない方法でゲーム展開を自分に有利に動作させるチート行為の被害も拡大しています。
  • チートに対して漠然とした不安がある
  • 自社のゲームタイトルがチートに対してどれほど耐性があるのか知りたい
  • すでにチートの被害を受けており、効果的な対策を必要としている
サイファー・テックではこういった悩みを抱えたゲーム事業者の方々のお役にたてるサービスをご用意しています。
さらに詳しく

選べる2つの対抗策

ゲームアプリに対するチート行為への対策として、お客様のニーズにあわせた2つの対抗策をご用意しました。
  • チートに対してどの程度の耐性があるかを評価するチート耐性診断「Critical Hit」(クリティカル ヒット)
  • アプリに組み込んでチート対策を実現するチート対策ツール「CypherGuard AppTrusty」(アップトラスティ)
Critical Hit CypherGuard AppTrusty
「Critical Hit」の診断サービスを受けていただくことで、チート行為のリスクや解決へのヒントを手に入れることができます。
  • 提供しているアプリが多様なチート行為に対してどの程度の耐性をもっているか知ることができます。
  • 原理的な問題点だけでなく、実際に行われるであろう現実的な被害を伴うチートの実証レポートが得られます。
  • 問題点の報告とともに、それぞれの問題に対する対策案も示されます。
「CypherGuard AppTrusty」を導入することで、おもちのアプリにチート対策を組み込むことができます。
  • プログラムファイルやメモリ内容の改変防止といったアプリの保護機能を加えることができます。
  • 暗号処理によってネットワーク通信やデータファイルを保護することができます。
  • チート行為の検知をゲームサーバに通知するため、運営側でチートの状況を把握することができます。

サービスイメージ

Critical Hit CypherGuard AppTrusty
■ 診断フロー ■ 利用フロー
  • ゲーム内容および要件をヒアリングします。
  • 要望にあわせて診断の専門知識をもつ複数のエンジニアが診断を行います。
  • 診断結果のレポートを提出します。
  • 攻撃が成立した場合には再現手順をレポートし、技術解説を行った上で対策を提示します。
  • 独自実装やサードパーティツールによってチート対策が施されたアプリも診断可能です。行っている対策の有効性も検証します。
  • 契約締結後、「CypherGuard AppTrusty」を入手します(契約前に評価版という形でのご提供も可能です)。
  • ご提供したライブラリファイルをゲームアプリへ組み込みます。
  • 完成したアプリを弊社サーバに登録します。
  • ゲームアプリを公開します。
  • チート行為を検知すると「CypherGuard AppTrusty」がゲームサーバにその情報を通知します。
■ ココが違います! ■ ココが違います!
  • 2011年にゲーム診断サービスを始めて以来、数多くのゲームタイトルの診断を行ってきた豊富な実績
  • ゲームに対するチート行為に特化した診断
  • お客様の重点ポイントを考慮した柔軟な診断を実施
  • ゲーム診断の豊富な経験を持ち日頃からゲームに親しんでいるエンジニアが手作業で診断
  • 予算や期間に応じた複数のコースを用意。必要に応じてチート対策のコンサルタントも可能
  • チート対策ツール開発元としての攻撃や防御に対する豊富な知見
  • ゲームのプレイを最優先とした「できるだけ停止させない」設計方針
  • ゲーム診断サービスでつちかった多様な攻撃に対するノウハウを活かした設計
  • オンラインゲームを強く意識した、通信内容を改ざんされない機能の充実
  • 2003年の創業以来 DRM システムとして多くの稼働実績をもつ「CypherGuard」の技術を活用