レポート

セミナー開催レポート("開発したゲームアプリのセキュリティ対策は万全!?ゲームアプリのチート対策支援に関するセミナー")

 サイファー・テックでは、2014年10月2日にゲームアプリの不正行為(チート)対策に関するセミナーをサイファー・テック東京オフィスにて開催いたしました。今回は少人数セミナーということで、来場者の方と質疑応答を随時行いながら、拡大するゲームアプリのチート行為への対策を、ゲーム会社のセキュリティ担当者向けに事例を交えながら解説しました。

■なぜチート対策が必要か?

 セミナー冒頭、サイファー・テック事業開発部部長 井上直人からゲームアプリのチート被害の実例について説明。「悪意のあるユーザによって、チート行為が行われ、ゲームバランスの崩壊がおこるとユーザ離れを招くおそれがあり、ゲームタイトルやブランドイメージの毀損に繋がってしまう。」とチート対策の必要性について強調しました。

■どのようにしてチートを防いでいくのか?

 続けて井上はチート対策の方法について、専門ベンダが開発したツールを適用する例を説明。「専門のベンダが開発した保護ツールの使用は、アプリのチート対策に効果的であるが、それぞれのツールで防げる攻撃と防げない攻撃を理解しておく必要がある」と保護ツールの選択に関しても、専門的な知識が必要であることを説明しました。


チート対策ツールとそのツールで対策できる項目の例

 最後にサイファー・テックのゲームアプリ診断サービスの特徴について具体的に説明。「DRM製品のベンダとしてクラックと常に向き合って高めてきた知見を活かし、チートに対する専門的な知識を持ったスタッフによる診断・分析をしている。これによってアプリの保護ツール選定や保護ツールの適用方法の提示などを支援することができる」とゲームアプリ診断サービスをご紹介させていただき、締めくくりました。

 セミナー終了後、来場者の方からは「支援はどのレベルまでしていただけるか」「保護ツールはどういったものが挙げられるか」といったサービスに対する質問をいただくことができ、市場のニーズが高まってきていることを再認識することができました。