【69番札所】上野で懐かしの給食を食べてきた

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

給食。多くの人は小中学校で食べたのではないかと思います。今回は、その懐かしの給食を出すお店が上野に存在しているという情報を聞きつけましたので、早速行ってまいりました。

降り立ったのは大江戸線・つくばエクスプレス線の新御徒町。用事がなければ一生降りなかった駅かもしれません。例の給食を出すというお店はこの駅のちょうど真上にありました。

新御徒町から20秒ほど歩くと、すぐにそのお店はありました。その名も「給食当番」。とてもわかりやすいネーミングです。

店内の作りはいたって普通の居酒屋なのですが、いたるところに学校を思わせる品が並んでいます。

紅白帽

ランドセル

三角フラスコ

普通のお店では漫画だがここでは教科書

三角フラスコで思い出すのがアルコールランプ。聞くところによるとどうやら今ではアルコールランプは危険だという理由で使われなくなったそうです。代わりにガスバーナーが使用されるそうですが、廃止になっていたなんて少し寂しい気もします。

さて、イラッシャイマセの掛け声とともに出されたメニューの外装は出席簿。先生がよく持っていたのを思い出します。

メニューとしては普通の居酒屋メニューの他に、「給食メニュー」なる1ページが設けられていました。ソフトめんや焼きそばなど給食で定番の品々が並びます。今回はスペシャル給食セットなるものを注文することにしました。

給食を待つ間に飲んだのは「こどもびぃる」。

リンゴ風味の炭酸飲料でした。

お店や観光施設によくある来訪者の感想ノートは、これまた懐かしのショウワノート社「ジャポニカ学習帳」。

店内の学校グッズを見ているうちに、注文したスペシャル給食セットが運ばれてきました。

スペシャル給食セット

年代や地域によって様々でしょうが、托鉢僧にとっては懐かしのメニューが多かったです。

まずは先割れスプーン。刺すこともすくうこともできる万能選手。

ソフトめん。半分(または四分割)にする行為が懐かしいです。今回はミートソース・カレー・肉だんごスープにつけて食べました。

春雨サラダとくじらの竜田揚げ。托鉢僧の年代(または地域)では、クジラの方は目にした記憶がないです。

単品で頼んだ焼きそば。これも定番ですね。

揚げパンと冷凍みかん。特に揚げパンが出た日は大喜びした記憶があります。

どれも大変美味しくいただきました。

今回訪れたのは居酒屋でしたが、調べてみると他にも給食が食べられるレストランやカフェが色々あるみたいです。懐かしい気分に浸りたいときにはオススメです。

予約 or コースの注文で2Fのパーティールーム(教室)が使えるそうです。次回来るときはここも利用してみたいと思います!


<店舗情報>
給食当番
〒111-0041 東京都台東区元浅草1-4-4

Pocket