【71番札所】北横岳での山行修行

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

このたび北横岳で山行修行をして参りました。北横岳は北八ヶ岳にそびえる2,480mの山で、正式名称は横岳というのですが南八ヶ岳の横岳と区別するためこの名前で呼ばれています。この山はとても手軽に登れることで有名で、北八ヶ岳ロープウェイなる文明の利器を利用すれば約7分で一気に2,230mにまで上ることができるのです。今回は托鉢僧もこのロープウェイを利用して修行を行いました。

JR茅野駅から1時間ほどバスに乗り北八ヶ岳ロープウェイの山麓駅に到着。

ここからロープウェイに乗り2,230mまで上がっていきます。

ロープウェイの終点である坪庭駅には高山植物が咲く溶岩台地が広がり、その名の通り坪庭の散策が楽しめます。また、展望台も設置されているので、山行修行者ではない一般観光者も同じロープウェイに乗っています。

坪庭駅

まずは溶岩質の散策路を進みます。

30分ほど歩くと登山道への分岐があらわれます。

ここからは登りが続きます。

三ッ岳との分岐です。

北横岳~三ッ岳の縦走も人気のコースです。今回は北横岳方面へ。

ここから少し登るとすぐに北横岳ヒュッテが姿をあらわします。

北横岳ヒュッテ

登山道への分岐と山頂とのちょうど中間くらいにあり、ベンチやトイレ等も設置されているので休憩に便利です。

ここまでくれば山頂まであと少しです。

最後の登り

山頂に到着です。

――が、北横岳には山頂が南峰・北峰の二つあり、こちらは2,471mの南峰になります。とは言え、5分ほど歩けば北峰に到着します。

北横岳北峰(2,480m)

この日はあいにく曇りでしたが、晴れていれば八ヶ岳や南アルプス、中央アルプスまで一望できるようです。

山頂からの眺望は残念でしたが、とても気持ちのいい修行となりました!次回はロープウェイを使わず登ってみたいです。


帰りに坪庭駅の休憩所で食べた「こけももクリームチーズ大福」。このこけももはこのあたりで栽培されているようです。

Pocket