【73番札所】雲取山での山行修行

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

今年は修行のために山に入ることが多かった一年ですが、先日そんな2017年の締めくくりにピッタリの山で修行してきました。行ってきたのは「雲取山」。東京都の最高峰で、標高が2017mであることから今年は2017年の山として取り上げられることも多かった人気の山です。

まずは奥多摩駅からバスで鴨沢まで向かいます。


奥多摩駅


鴨沢バス停

登山口はここから20分ほど登ったところにあります。

登山者用の駐車場にぶつかります。この近くに登山口があります。


登山口

ここからしばらくは平坦な林の中を登っていきます。雲取山は急登は多くありませんが、行程が比較的長いので一泊する修行者が多いです。今回托鉢僧も一泊しました。

今年は雪が全然降っていないないそうなのですが、流石に霜は降りています。

2時間ほど登ると道が石灰岩質になってきます。ここを抜ければ山小屋までもう少し。

およそ2時間半で七ツ石小屋に到着。今日はここで一泊です。


七ツ石小屋

夕暮れ前で気温は-10℃近く、夜は-10℃を下回りました。12月の標高1,600mはさすがに冷え込みます。


富士山がよく見える

二日目。
よく晴れました。ここから雲取山頂までは同じく3時間程度です。

登っていきます。


ブナ坂

休憩場所に最適なチェックポイント「ブナ坂」。ブナ坂は七ツ石小屋から山頂までの行程で距離的にはだいたい半分くらいですが、ここから多少急登も増えてきますので時間的には全然半分じゃありません。

景色が開けてきます。空は綺麗な青色です。


ヘリポート


9.5合目くらい

頂上直下の避難小屋が見えてきました。


雲取山(2017.1m)

2017年の山と言われる雲取山に滑り込みで登頂することができました!このご利益とともにみなさまの情報安全をお祈りし、今年最後の記事としたいと思います。

本年もありがとうございました。
2018年もサイファー・テックおよび托鉢僧・安田をよろしくお願いいたします!


雲取山

Pocket