【74番札所】世界の朝ごはんが食べられるお店に行ってみた

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

今回の托鉢コラムでは、「朝ごはんを通して世界を知る」​​をコンセプトに世界中の朝ごはんを提供するレストランに行ってきました。その名も「World Breakfast Allday」。お店は銀座線の外苑前から歩いてすぐの場所にあります。


World Breakfast Allday

いきなり夜の写真ですが安心してください。このお店は朝に限らず一日中世界の朝ごはんを楽しむことができます。

イギリスや台湾など定番の常設朝ごはんメニューの他に、定期的に世界の国の朝ごはんが限定メニューとして登場します。入口にも国旗が掲げられていますが、この日の対象国はフィンランドでした。

お店の外観・内観はこんな感じ。店内の中央に長テーブルが置かれおりシンプルな作り。


定番メニューと限定メニュー

今回はあまり馴染みのないフィンランドの朝ごはんを注文することにしました。


カルヤランピーラッカ

カルヤランピーラッカはフィンランド東部カレリア地方の伝統料理で、フィンランドの国民的な料理として軽食や朝ごはんに食べられているそうです。ライ麦の生地の中にはミルク粥を包んで焼き上げています。上にはムナボイと呼ばれる卵とバターを混ぜたトッピングが乗っています。

日本では聞き慣れない名前ですが味の方はそこまで変わったものではなく、朝食の定番というくらいですから毎日食べても飽きないスタンダードな料理でした。付け合せのキノコのソテー、チーズ、スモークサーモンなども美味しかったです。


ビルベリージュース

フィンランドではベリーが豊富に採れ、朝ごはんだけではなくヨーグルトに入れたりオートミールに入れたりして食べられています。ビルベリーはブルーベリーより果実が小さく果肉が赤いベリーで、フィンランドではよく食べられている野生のベリーです。ブルーベリーより少し酸味が強くて食後には最適でした。

次来るときは定番の朝食も食べてみたいと思います!


World Breakfast Allday
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3−1−23

Pocket