【75番札所】金魚を堪能できるカフェに行ってみた

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

4月ももう終わりですが、関東ではもうすでに夏を感じさせる気温と湿度になりつつあります。今回はそんな暑さを少しでも和らげるべく、金魚を心ゆくまで楽しむことのできるカフェ「金魚坂」に行ってきました。

お店は本郷三丁目駅から徒歩5分の場所にある住宅街の中にあります。本郷三丁目の交差点を東京大学方面へ向かい、途中で菊坂の商店街に入ります。


菊坂

菊坂を少し進むと、右手に細い路地があります。この路地を登ると金魚坂の看板が見えてきます。

坂を上りきり表に回るとお店の入口に到着です。


金魚坂

実はこのお店、創業350年の金魚・錦鯉の卸問屋さんが経営しています。

カフェに入る前に、お店の横にある問屋スペースに入ってみます。

敷地いっぱいに並べられた水槽。この水槽の中にはすべて金魚が入っています。

水槽の形・大きさも様々です。

こちらは金魚の王様らんちゅう。

一通り金魚を見終わったところで、店内に入ります。

中はこんな感じで洋風の作りになっています。2階もあるようなので上がってみます。

金魚坂では喫茶だけではなくランチもやっています。今回は定食を注文してみました。

金魚づくしのお店ではありますが、さすがに金魚定食ではありません(笑)こちらは銀だらの西京焼き。とても美味しくいただきました。

住宅街の中に突如として現れる金魚カフェ。金魚好きの方もそうでない方も、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!


珈琲 金魚坂
〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目3-15

Pocket