【12番札所】美波Labの新米が出来上がりました!

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

サイファー・テックの本社 美波Lab(ラボ)。

ここでは普通の企業ではなかなか経験できないようなワークスタイルを実現しています。農業もその一つ。サイファー・テックの社員や関係者一同が、本社の目の前にある田んぼでお米を作っています。

その「美波Lab米」の収穫時期が今年もやってきました。

実は、今年の5月には托鉢僧も田植えに参加しました。
私が植えたのはごく一部ですし、米の生産においては、むしろその後の管理の方がはるかに難しく苦労も多いということは理解していますが、自分が植えた稲が米として収穫されるというのは、何とも言えない嬉しい気持ちになります。
美波 米 サテライトオフィス

托鉢 田植え
↑覚束ない腰つきで田植えをする托鉢僧。なぜこんなに目つきが悪いのでしょうか。

以前美波Labに滞在していたとき、私は毎日Lab米を食べていましたが、やや小さめの粒の中に旨みが凝縮されている、とてもおいしいお米です。

美波米

あいにく稲刈りには参加できませんでしたが、収穫されたお米を関係者へ発送するため、小袋に詰める作業を手伝いました。

托鉢僧 米 袋詰め
↑新米を袋詰めする托鉢僧

広報の成田くんと共に作業をしましたが、彼はまさかIT企業に入って米の袋詰め作業を経験するとは思ってもみなかったようです。もちろん私だって同じ気持ちです。

美波米 袋詰め

袋詰め完了です!

今年のお米は私もまだ食べていません。
Lab米が来月支給されることを願って、営業活動に精進したいと思います!

<関連リンク>
イベントレポート「美波Labで田植えを実施しました」

Pocket