【24番札所】流行りの「セルフィースティック」を買ってみました

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

皆さん「セルフィースティック」をご存知でしょうか。
セルフィースティックとは、スマートフォンで自撮りをする際に使う伸縮自在の棒のことです。棒の先端にスマートフォンを装着することによって、腕を伸ばして撮影するだけでは難しかったアングルからの撮影が可能になります。

こちら、今アジアの若者を中心に大変な人気らしいのです。
思い返してみると、この前渋谷でこのセルフィースティックを使って写真撮影をしている人を見かけたことがあります。前々回の投稿でお伝えしたとおり、撮影係の成田くんが本社へ転勤となったので、私も托鉢コラムの写真撮影用にセルフィースティックを買ってみました。

セルフィースティック
↑セルフィー(自撮り)スティック

写真のとおり、棒とリモコンがセットになっており、この棒の先にスマホを装着します。種類によっては棒の持ち手に撮影ボタンが付いているものもありましたが、私が購入したのは独立したリモコンが付いているタイプ。

セルフィースティック 使い方
↑棒は好みの長さに伸縮が可能

セルフィー Bluetooth
↑リモコンは、Bluetoothでスマホと接続します

さて、実際にセルフィースティックで自撮りをしてみました。どんな写真が撮影できるのかと思いながら初めて撮影した写真がこちら。

セルフィー 自撮り

これは失敗例ですね。角度が低すぎますし、リモコンを持つ手も見えてしまっています。
何度か練習したあとはこのような写真が撮れるようになりました。

セルフィー 成功例

まるで別の人に撮影してもらったかのようです!

遠くから撮影することで自然な自撮り写真が可能になるだけではなく、こんな写真も撮影可能です。

セルフィー やってみた

自分だけでは絶対に不可能だった、見下ろす視点からの写真。新鮮ですね。

また、自分を撮影する以外にも使い道はありそうです。
この前、路上パフォーマンス(何かのライブだったかもしれません)の人だかりの中で、前の人が邪魔で撮影が難しいパフォーマーを撮影する際にセルフィースティックを使っている人を見かけたことがあります。

実際に使ってみると、色々な場面で活躍してくれそうな気がしました。次回から、このセルフィースティックを使って撮影した写真でコラムを更新していきます!

Pocket