【25番札所】神楽坂「かもめブックス」に行ってきました

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

先日オフィス近くにある新商業施設「la kagu(ラカグ)」についての記事を書きました。その近くに面白そうな本屋を見つけたのでご紹介します。

かもめブックス

2014年11月29日にオープンした「かもめブックス」です。

こちらは本の校正を手掛ける鴎来堂が運営するブックカフェで、「la kagu(ラカグ)」のちょうど真向かいにあります。店内には書店、カフェ、ギャラリーの3つのスペースが混在しており、ひとつのお店で本、コーヒー、アートを一度に楽しむことができます。

入ってすぐに書店スペースがありますが、本のセレクトにお店のこだわりが見られます。「雑誌に“巻頭特集”があるように、本屋にも“店頭特集”を」をコンセプトに、かもめブックスのスタッフがお薦めする本をメインの大きな棚に並べています。メイン棚以外の棚も必ず何らかのテーマを持っており、それに関連する本がジャンルを問わず並んでいます。

かもめブックス ギャラリー

書店の奥にはギャラリーがあり、絵画をはじめとしたアート作品が飾られています。

かもめブックス アート作品

書店の横にはカフェがあります。買った本を読むには最高の場所です。

かもめブックス カフェ

かもめブックス カフェ

かもめブックス 棚

托鉢僧もコーヒーを注文しましたが、クセがなくおいしくいただきました。

かもめブックス コーヒー

このお店は何とも居心地がよく、つい長居してしまいそうになります。本好きのお客さんや神楽坂駅周辺で一息つきたいお客さんなどでいつも賑わっている印象でしたが、その理由が分かった気がします。

皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

<かもめブックス:住所>
162-0805 東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル1F

Pocket