【27番札所】筑波山にて今年初めの安全祈願を

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

もう1月も下旬に入りましたが、今回は2015年初めての記事ということで、初詣についての記事をお送りします。

お正月休み中、日本百名山や日本百景にも選ばれている、関東を代表する名山である筑波山に行ってきました。目的はもちろん皆さまの安全祈願をするためです。筑波山には三千年とも言われる長い歴史を持つ神社・筑波山神社があり、縁結び・職場安全・交通安全などにご利益があるとされています。

この神社は境内が非常に広大なことが特徴で、その広さは約370ヘクタール(なんと東京ドーム約80個分!)にも及びます。実はここ、古くから信仰の対象であった筑波山自体をご神体とした神社なのです。

秋葉原駅からつくばエクスプレスに乗り45分でつくば駅へ、それからバスに乗り継いで約40分で筑波山神社の入口へ到着します。

筑波山入り口

筑波山 神社

鳥居の見える神社の入り口はすでに山の中腹となっており、初詣ではここにある拝殿に詣でるのが一般的です。しかし、今回はより多くの方々に私の念が届くよう山頂を目指すことにしました。

拝殿の近くからケーブルカーが出ており、これに乗車することで山頂付近まで登ることができます。

筑波山 ケーブルカー

ケーブルカーを降りた後は、自分の足で登ります。過去に富士修行を経験した私からすると、特にキツさを感じることはない距離です。

筑波山 登山

歩くこと10分、山頂に到着です!標高は877メートル。この日は快晴で、関東平野を一望することができました。

筑波山 山頂

筑波山 景色

眺望があまりにもすばらしく、何をしに来たか忘れそうになってしまいましたが、ここからが今回の修行活動の本来の目的です。情報の安全を守る会社であるサイファー・テックの托鉢僧・安田が、職場安全にもご利益のある筑波山で皆さまの職場の情報安全を祈願して参りました。

筑波山 托鉢

皆さまの2015年が安全で良い年になりますように!

Pocket