【37番札所】出勤前の皇居ラン

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

近年急速に注目を浴びている「皇居ランニング」。

“近年”と書きましたが、皇居ランがブームになったきっかけは2007年に開催された「第1回東京マラソン」だそうです。この頃から皇居ランナーの数は急激に増え始めて、今では都心のランニングスポットとしての地位を確固たるものにしています。今回は、出勤前に皇居の周りをランニングしてきました。

外見からもわかるかと思いますが、托鉢僧はパワー系スポーツよりも持久系スポーツの方が得意です。体重が日本人の平均を大きく下回りますので、山登りなどもそこまでキツイとは感じません。他に体重が軽いことが有利に働くスポーツとして、乗馬やクライミングなどがそれにあたるそうです。これらはまた別の機会に試してみたいと思います。

毎週皇居を走っているという成田僧の話によると、通常通り走れば40分ほどで1周できるということなので、出勤2時間前の8時に竹橋駅へ集合。

怪我をする恐れがありますので、準備運動は欠かせません。ただ、準備運動というものを長らくやっていなかったので、結局アキレス腱を伸ばすに留まりました。

走り始めて5分。平河濠のあたりでピンク色が印象的な桜を見つけました。春はもう間近のようです。




走りこんでいきます。独特の青い色をした人員輸送車両はいつ見ても物々しいです。


「歩道は歩行者優先」


「歩道をふさがない」

37-10「狭いところは一列に」

37-11「周回は反時計回り」

37-12「タイムよりゆとり」

乾濠を横切って千鳥ヶ淵に向かう道に設置されている各種サイン。2013年6月に千代田区等が制定した皇居周辺マナー9カ条です。これを見るだけでもどれだけ皇居ランナーが多いかわかります。

37-13半蔵門の近くに公園があったので、寄ってみました。ブランコに乗るのは子供のとき以来ですが、当時と同じように手が鉄臭くなりました。




走りこんでいきます。


桜田門

桜田門を抜けると、ゴールはもう目の前。丸の内のビル群を横目に颯爽と都会を走り抜けます。

ゴールの竹橋駅です!
ゆっくり走って、大体1周1時間ちょうどくらいで回ることができました。出勤前に運動すること自体はとても爽快なのですが、終わった後の着替えなどは注意が必要です。竹橋駅を中心として、皇居の周りには有料のロッカーやシャワー施設などのサービスも多く展開されていますので、これを利用するのも一つの手です。

みなさんも、出勤前の皇居ランを一度楽しんでみてはいかがでしょうか。
また次回お願いいたします。

Pocket