【40番札所】勤務後にシミュレーションゴルフを体験

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

自慢ではないですが、托鉢僧は今まで一度もゴルフをやったことがありません。スポーツ用品店のパターの試し打ちくらいは経験がありますが、せいぜいその程度です。興味が全くないというわけではないのですが、ゴルフは手軽にできるものではないという印象がどうしても強く、今までできずにいたのでした。

今回訪れたのは、托鉢僧のようにゴルフ初心者でも気軽にゴルフ体験ができる「神楽坂カントリークラブ」。最新のゴルフシミュレーターが完備されており、クラブはもちろんのことグローブやシューズなどもレンタル可能。事前準備なしに手ぶらでゴルフを楽しむことができます。

リゾート風の受付。

スポーツ選手や芸人など有名人のサインボールが並ぶ

何も用意してきていないがゴルフを体験したい旨を伝えると、全く問題ないとのことで1時間利用で受付していただけました。シミュレータールームが全て埋まっており、30分ほど待ち時間がありました。ゴルフクラブ併設のテラスバーにて待つことに。

托鉢僧には全く似合わない、とても良い感じのバーが現れて面食らいました。ここ単独でも利用したいと思える雰囲気でしたが、実際にバーだけの利用も可能なようです。テラスからは賑わいを見せる神楽坂の様子をうかがうことができます。

夜の神楽坂。毘沙門天の向かいに位置しています。

19時過ぎに受付をしましたが、この時間帯だとセット料金のほうがリーズナブルだそうです。セット料金には飲み放題+おつまみが含まれていました。

松葉杖の人物は成田メンバー。最近撮影に同行できていなかったのは、怪我をしていたからなんですね。

さて、景色を見たりドリンクを飲んだりしているうちに30分は過ぎ、シミュレーターのある部屋に通されました。

40-12お分かりかとは思いますが、真ん中の台からフィールドが映っているスクリーンに向かってボールを打ちます。シミュレーターの中には全国にある実際のコースの情報が登録されており、右側にある操作パネルで好きなコースを選んでゲームを開始します。ボールの落ちた位置に応じて、下の台も連動して傾斜が変わる仕掛けです。

今回は、成田メンバーのすすめで「成田フェアフィールドGC」を選択。同時に、レンタルのゴルフクラブを選びます。

何やら難しい顔で選定してますが、もちろん何もわかっていません。結局全てスタッフの方へおまかせしました。

クラブのレンタルが終わり、ようやく人生初のティーショットにのぞみます。

結果は――

あ!完全に右に飛んでいます!危うく右側にある操作パネルに当たってしまうところでした。

なにせ正しい打ち方というものがわかりませんから2回に1回は空振りになりますし、当たったとしても何故か大きく右に飛んでしまいます。ショット後にスイングを動画で確認できるのですが、これを見るといかに自分のフォームがオカシイかがよくわかります。

しかし、何度か練習を重ねるにつれ、当たる確率・飛ぶ方向・飛距離が安定してきました。

最終結果はこの通り。

10ホール目を回ったところで、時間が来てしまいました。パー×2の打数で強制的に次のホールに移ってしまうのですが、最後の10ホール目では何とかカップインにまでこぎつけました。ちょうど「よし、ここからだ」ということろで時間が来てしまい残念ではありましたが、全体としてとても楽しむことができました。


後日、当然のように筋肉痛になりました。しかも手や腕ではなく腰のあたり……。運動不足ではなく、あまり使うことのない筋肉を使ったからだと結論づけました。

Pocket