【43番札所】勤務後に十柱戯修行に励む

Pocket

こんにちは。托鉢僧・安田です。

先日、皆さまの災い払いを祈念するため十柱戯修行に励んで参りました。「十柱戯」と聞いてすぐにその意味がわかった方は、日本語のセンスがありそうです。「十柱戯」の他には、単純に「投球」とも表すようです。

そう、英語で表記するとなんてことはない「ボウリング」です。

ボウリングの起源は古く、紀元前5000年の古代エジプトにはもうすでにその原型のようなものがあったとされます。ピンを災いや悪魔に見立てて、ピンを倒すことでその災いを払うことができるという一種の儀式がもとになっているようです。

やってきたのは先日「崖修行」をしてきた場所よりほど近いJR高田馬場駅前にある十柱戯修行場。勝負は一度きりと自らを追い詰め、1ゲームだけの挑戦とすることとしました。できるだけ多くのピンを倒して災いを払いたいと思います。

早速第1投目。

43-243-443-6ストライクです。普段の修行の成果が出たのでしょうか。さらに2フレーム目・3フレーム目と投げて、

1フレーム目 2フレーム目 3フレーム目
ストライク 8 / - ストライク

とかなり好調な滑り出しを見せました。この調子でいけば、相当数の災いを取り除けるはずです。

しかし、4フレーム目からは潮目が変わりました。今まで真っ直ぐに投球できていたはずなのに、どうやっても左に寄ってしまいます。6フレーム目で一度だけスペアを記録しましたが、それ以外は特にハイライトもなく9フレーム目まで来てしまいました。

43-86フレーム目はなんとかスペア

この9フレーム目の時点で托鉢僧・安田のスコア「85」に対し、撮影係・成田のスコア「88」と接戦になっていました。


挽回しようとして必死の形相

そして大事な9フレーム目。

43-1043-11終わりました。(ガター)

結局10フレーム目でも遅れを取り戻せず、最終的には安田「93」に対し成田「116」という結果になりました。

43-12スコアシート(安田)

43-13スコアシート(成田)


十柱戯修行の本来の目的は災いを払うことです。途中からスコアの差に気を取られ、あたかも「勝負」が目的であるかのような気持ちになってしまいましたが、それは全くの間違いです。他プレイヤーよりスコアは低かったけれども、ピン93本分の災いは払うことができたと考えるべきです。スコアに気を取られた自分が修行不足でした。戒めます。

Pocket