サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2013.8.1[ 第135回 ]
自分でやって見えるもの

国を挙げてデフレ対策に取り組んでいます。
経済学や国際金融や為替などにはたいして明るく無い私ですが「適切な価値には適切な対価を払う」。
この当たり前が崩れてしまうことが一番良くないことだと思っています。
米づくり
今年の美波Labサイファー米づくり。
一部ですが農薬や肥料に頼らない農法にも挑戦してもらっています。
すると先日取材の記者の方から「なぜわざわざ不要な手間をかけるのですか?」と質問を受けました。
例えば除草剤。使うと使わないでは圧倒的に手間が違います。
私は科学の発展や便利さを闇雲に否定する人間ではありません。米作りだってできれば楽に成果を残したいと思っています。
それでも一度は汗をかいて手間のかかる米作りを体験して欲しいと思っています。
自分で体験した労苦のその先で、はじめて普段買っているお米や外食の価値、そしてそこに携わってくださっている方々への感謝の念が生まれてくると信じて。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回