サイファー・テック代表取締役 吉田基晴のコラムです。
2016.1.5[ 第193回 ]
飲食業からIT業を学ぶ

あけましておめでとうございます。
本日がサイファー・テック本年の営業初日となりますが、日頃ご支援いただく皆さまのおかげで14年目の挑戦権を頂いておりますこと改めて御礼申し上げます。
さて、この正月は板橋区大山の中華そば屋の店主、そして中野の焼き鳥屋の店主と徳島美波で一緒に汗を流す機会を得ました。徳島名産の地鶏「阿波尾鶏」と格闘する三が日。お二人の前では年配の吉田もただの素人で下っ端。ラーメンを運び、延々と焼き鳥の串打ちをする裏方仕事、慣れぬ立ち仕事に疲労困憊ではありましたが、元旦から働ける場があること、元旦から一緒に汗をかける仲間が居る喜びを感じることができました。
そして、毎朝開店を迎える前のお二人から滲み出る緊迫感には、目の前のお客様との数十センチの距離で現金のやりとりで日々相対峙している方達の凄みとも言えるようなものがあり、社内や同業界の交わりの中では得られない学びがありました。
良い仕事をする為に実体験を通じて非日常の視点から自分の仕事を見つめ直す。
この3日間の経験はきっと今年の私の仕事にも良い影響を与えてくれるものと確信しています。
今年の吉田基晴、そしてサイファー・テックに改めてご期待ください。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
■ 第251回〜第300回
■ 第201回〜第250回
■ 第151回〜第200回
■ 第101回〜第150回
■ 第51回〜第100回
■ 第1回〜第50回