「avast!」のファイルシステムシールドを一時的に無効にするための設定手順
AVAST Software社のウイルス対策ソフト「avast!」がインストールされた環境下において、コンテンツが視聴できなかったり、開けても正しく表示されない場合の対応方法を下記にまとめました。なお、下記以外の詳しい設定方法については、「avast!」のヘルプをご参照ください。

以下の手順で設定してください。
※なお、以降の作業はお客様ご自身で責任をもって行ってくださるよう、お願いします。

1. タスクトレイの「avast!」アイコン上で右クリックし、コンテキストメニューを表示してください。
タスクトレイアイコン
2. コンテキストメニューの「アバスト!ユーザーインターフェースを開く(O)」を選択します。
コンテキストメニュー
3. 画面左側の「設定」を選択します。
ユーザーインターフェース
4. 「常駐保護」を選択し、画面右側の「ファイルシステムシールド」の「有効」ボタンをクリックします。
有効ボタン
5. 「有効」ボタンをクリックすると、停止時間選択のメニューが表示されるので、「永久に停止する」を選択します。
停止時間選択
6. 「avast!」が一時的に停止されましたので、開くことができなかったDRMコンテンツを再度開きます。
7. DRMコンテンツを正常に視聴することができましたら、画面右側の「ファイルシステムシールド」の「無効」ボタンをクリックし、「ファイルシステムシールド」を有効にします。
有効
8. 「ファイルシステムシールド」の有効設定が完了したら、「OK」ボタンをクリックして設定画面を閉じます。
完了
9. 画面の右上部にある「×」ボタンをクリックして、ユーザーインターフェース画面を閉じます。
閉じる
おねがい:ファイルシステムシールドの再開後、DRMコンテンツの視聴に問題が発生する場合は、DRMコンテンツの視聴が終わるまでファイルシステムシールドを再開せず無効としてお使いください。
※以上の操作で設定を変更しても視聴できない場合は、他の原因が考えられます。その際はコンテンツの提供元までお問い合わせください。