CypherGuard Browser に関する Q&A
ウイルス対策・セキュリティ関連
≪トレンドマイクロ社「ウイルスバスター クラウド」関連≫
トレンドマイクロ社のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター クラウド」がインストールされた環境下で、コンテンツの視聴終了後にランサムウェアのブロック通知が表示されます。

「ウイルスバスター クラウド」が動作する環境下では、弊社 DRM コンテンツの視聴終了時にランサムウェアと誤認識される場合があります。
CypherGuard Browser コンテンツは視聴開始時に展開したファイルを視聴終了時に削除しているだけであり(これらの動作はコンテンツの設定に依存します)、ランサムウェアではございませんのでご安心ください。
ランサムウェアと誤認識されないようにするためには、プログラムの許可を行っていただく必要があります。
これにより、次回からそのコンテンツについてはランサムウェアと誤認識されなくなります。
プログラムの許可方法はこちら

ネットコンテンツ関連
インターネット上またはイントラネット上のコンテンツを CypherGuard Browser で表示することはできますか?

CypherGuard Browser は、ローカルドライブに存在するコンテンツを視聴するために設計されていますので、原則としてインターネット上もしくはイントラネット上のコンテンツを視聴することはできません。
ただし、ブラウザで直接開くファイル(HTML ファイル等)がローカルに存在すれば、そこから呼び出される画像、映像、Flash 等のファイルに限り、ネットワーク経由で取得して表示することができます。
しかし、これらのファイルは Web ブラウザコンポーネントによってインターネット一時ファイルとしてキャッシュされ、保護されませんので、ご注意ください。

保護した HTML からインターネット上の Web ページにリンクすることは可能でしょうか?

可能です。ネット上の Web ページを表示する場合は、ご利用 PC の既定のブラウザが起動します。

コンテンツ種類関連
ブラウザで表示できるファイルなら全て動作するのでしょうか?

CypherGuard Browser は全てのファイル形式や HTML 記述、JavaScript 等の動作を保証するものではありません。 カプセル化後、お客様にて動作をご確認いただく必要があります。

HTML の中の PDF ファイルも保護可能でしょうか?

HTML からリンクされている PDF ファイルは保護対象外となります。

画像ファイルだけしかないのですが、CypherGuard Browser で保護することはできますか?

CypherGuard Browser で画像等のコンテンツを表示するには、必ず HTML ファイルからリンクされている必要があります。HTML ファイルなしで CypherGuard Browser を利用することはできません。

その他
CypherGuard Browser(ctbrowse.exe)を起動しようとすると「パスが指定されていません。」というメッセージが表示され、起動できません。

CypherGuard Browser は、Cypher Packager を利用して作成された EXE 経由でなければ起動できません。
対応する EXE ファイルを経由して起動させてください。

画面全体が文字化けして表示されない、コンテンツ内の画像だけが「×」となる、映像部分にプレイヤーが表示されないなど、コンテンツが正しく表示されません。

セキュリティソフトによって CypherGuard Browser の動作が阻害されている可能性があります。
CypherGuard Browser の [更新] ボタンや F5 キーなどで表示を更新することで正常に表示される場合がありますので、お試しください。

問題が改善されない場合は、一時的にセキュリティソフトを停止してご確認ください。
※セキュリティソフトの停止は、お客様ご自身で責任をもって行ってくださいますよう、お願いします。また、視聴後は停止したセキュリティソフトを再開してください。