Business
一覧ページ

精密機器の保守業務マニュアルの漏えい対策にCypherGuard PDFを導入

国内外の担当者に共有する精密機器の保守業務マニュアルファイルの
外部漏えいを防ぐ「CypherGuard PDF」


このケースの課題だったポイントは?

製品のバージョンアップ頻度が高まる中、情報共有のスピードアップとコスト削減を目的に、以前は紙ベースで配布していた保守業務マニュアルの電子化を推進。課題となったのは企業知財とも言える情報のライバル企業やインターネットへの漏えいというデジタルデータ特有のリスクでした。

ソリューションの内容は?

PDF形式の保守業務マニュアルの外部漏えいを防止するために、AESアルゴリズム暗号化と認証サービスを用いたユーザ認証とキャプチャ防止機能を有する「CypherGuard PDF」を提供。加えて、海外に多いオフライン端末でのDRM認証を可能とする“オフライン認証オプション”も提供しました。

成果は?

日本を代表する、先進高品質の精密機器の製造販売をワールドワイドに展開するお客様。
製品の円滑な保守サービスを拡充するにあたり、世界各地に点在する事業所や関係者への紙ベースの情報共有はスピード、コストともに大きな負荷となったため、デジタル化とインターネットを用いた送達によりこの課題の解決を目指しました。 しかし、デジタル形式での配布は過失・故意による流出リスクが伴い、特に人材の流動性が高い海外では転職等に伴う漏えいの可能性が懸念されました。
PDFファイルに対する強力な漏えい対策となる、日本語・英語環境に対応した「CypherGuard PDF」の導入により漏えいリスクを極小化した情報共有を可能にし、お客様はグローバルビジネスに於けるスピードアップとコスト削減の両立を実現にいたしました。


使用したDRM製品とその設定

PDF 電子書籍 動画 音声・音楽 ソフトウェア 閲覧制限 期間制限 キャプチャー防止