企業理念

企業理念

サイファー・テックは

を通じて、「社員」「パートナー」「顧客」「株主」「社会」など、私たちに関わるすべての人々の幸福に貢献することを、企業の存在目的とします。


その実現のため、サイファー・テックでは社員が最も優先されます。なぜなら、快適な環境のもと、健全で豊かな心と高いモチベーションをもった社員によって価値ある生産物は生み出されるものであり、それを通じてこそ、顧客をはじめとした他者への利益還元が可能になると信じているからです。


行動規範

企業理念を実現するために、サイファー・テックの全役職員は、以下の行動規範を遵守します。

1. 知的生産を行うサイファー・テックでは、より質の高い製品やサービスを生み出し、高い生産性と競争力を実現するためにも、仕事を心から楽しみ、情熱をもって取り組むことが欠かせません。個人は仕事を楽しむことを常に模索し、楽しい環境づくりにも積極的に貢献します。会社は、楽しめる環境づくりへの努力と投資を行う責務を負います。
2. サイファー・テックの生産物は、個人の能力をベースに生み出されますから、企業の成長は個人の成長なくしては成り立ちません。個人は求められる責務の中でも、常に各自が成長できるような道を見いだし、また成長するための努力を惜しみません。会社は、個人の成長を実現する環境づくりに最大限の努力と投資を行う責務を負います。
3. 良い結果は正しき意思のもとに生まれます。激しい変化や多様化する価値観に対応するためにも、常に何が正しいかを自問します。そして、会社や上司の方針が自分の正しいと信ずる道と異なった場合は、臆することなく意見を表明します。会社や上司はその行動を決して阻害しません。
4. サイファー・テックでは、一人勝ちは評価されません。同僚、顧客、パートナーとの共存共栄を常に意識します。そしてまずは他者への貢献を優先するという姿勢で仕事に取り組みます。
5. サイファー・テックは、有形無形にかかわらず信頼・安心できるものを提供します。特に他者に対する誠実さと提供物の品質を重視します。
6. サイファー・テックは、製品やサービスを通じた新たな社会的価値の創出を続けるために、常に新しいことに挑戦します。会社は挑戦と挑戦に伴う失敗を歓迎します。
7. 長期的な目標と短期的な結果の追求は共に必要であり、常にバランスを取ることを心がけます。しかし両立が困難な場合は、長期的な目標を優先します。