スマホ向けページを表示
情報管理・活用にセキュリティという戦略をお持ちですか?

誰にでも「隠しておきたいもの」「知られたくないもの」「大切にしたいもの」の存在があります。それは、コンピュータの発達やインターネットの普及により情報やコンテンツの多くがデジタル化し流通するようになった現在でも、変わらない本質です。
デジタル化やネット社会化が生み出した光の部分は私たちの生活を快適にしてきました。しかしその一方で弊害も増えています。例えば、才能と努力の結果うみだした音楽、動画、イラストなどの著作物が簡単に複製され、本来得られるはずの経済的利益を喪失する著作権侵害。また、ネット上にアップロードした画像が許可なく改変されたり悪用されたりする肖像権侵害。企業として多大な投資をした研究結果やノウハウ、顧客情報が不正に利用されるケース。住所や連絡先にまで至る個人情報が不特定多数に漏えいし、不安とリスクにさらされる個人情報流出。
“守るべきものをしっかり守る”戦略とその手法を手に入れることで、デジタル化やネット社会化のメリットを最大限に活かことが可能になります。

大事なデジタル・コンテンツをしっかりガードします



DRMソリューション「CypherGuard」は、対象プラットフォームや対象のデータフォーマット、利用目的などに応じて選択が可能な複数の製品ラインナップから構成されるDRMソリューションファミリーの総称です。
AES暗号アルゴリズム、階層的暗号化、コンテンツデータと鍵情報を分離することでより安全性を高めたネットワーク認証、利用可能期間・利用可能端末数などユーザの利用権限をコントロールするライセンス管理機能、二次複製を制御するキャプチャ防止。これらを駆使した柔軟かつ強固なデータ保護性能がお客様のビジネスを支えます。


CypherGuard システムと運用の全体イメージ


デジタル・コンテンツをあらゆる角度から守るラインナップ

アドビシステムズにより策定・公開されたPDF(Portable Document Format)は、印刷精度の高さや優れた汎用性により、文書データの配布フォーマットとして普及し、現在は国際標準化機構により標準化されるに至っています。
また、画像や動画、音声データを始めとしたマルチメディアデータも扱えることから電子コミックをはじめとしたデジタルコンテンツフォーマットとしての活用も広まっています。
CypherGuard PDFは、このPDFファイルに対して[暗号利用技術][ライセンス管理機能][キャプチャ防止]を駆使した高度な著作権保護・情報漏えい対策を可能にするASPサービスです。

CypherGuard PDFの導入事例はこちら
楽譜 写真集 専門書 社内文書 保守マニュアル 教材 図面データ

CypherGuard 社外秘 PDF」は、国産・独自開発で多くのDRMサービスを手がけてきたサイファー・テックが培った高度な著作権管理技術を応用し、強固なセキュリティレベルはそのままに、企業における社外秘のPDF文書保護にあたり簡便な運用を実現。
事業所等のIPアドレスを閲覧認証に活用することで文書閲覧を社内ネットワーク環境に限定し、社外からの閲覧を防止できます。


CypherGuard Leash」は社内文書の漏えい防止はもちろんのこと、退職後や契約終了後には文書が見られなくなるよう「遠隔制御」で以後の閲覧を禁止できるクラウド型文書漏えい防止サービスです。
 大手精密機器メーカーや公共インフラ企業などの情報漏えい防止対策として採用実績がある当社独自開発のDRM技術「CypherGuard」を基盤としており、「文書データの暗号化」「ネットワーク認証による利用者確認」「複製を防止する画面キャプチャ防止」などで社内文書の漏えいを未然に防ぐことができます。これに加えて 「CypherGuard Leash」では、いったん配布した文書についても後から「遠隔制御」で閲覧禁止の状態に戻せます。これによって、社内文書を安心して共有できるようになり、その利活用を促進できます。
 このように強固なセキュリティと社内文書の積極的な利活用を両立できる高度なシステムである一方、「CypherGuard Leash」は完全なクラウド型サービスであり、社内にサーバを設置する必要はありません。


MP3やWMVなどの音声・動画フォーマットは、音楽配信やビデオや映画などの映像コンテンツ配信、教育シーンでの活用はもとより、効果的かつ効率的な情報伝達手段として企業内での利活用も広がっています。
価値ある音声・動画コンテンツの安全な配布・販売を可能にするDRM-ASPサービス「CypherGuard Player」。強固なセキュリティ性能に加え1泊2日(48時間)レンタルなどを可能にする[ライセンス管理機能]によりお客様のビジネスを広げます。

CypherGuard Playerの導入事例はこちら
動画マニュアル 教材

本格的な普及期を迎える電子書籍配信ビジネスにおける配信側の課題のひとつは、著作権者が求める著作権保護性能とユーザビリティとの両立です。
乱立する複数の電子書籍フォーマットとますます多様化が進むユーザプラットフォームへの対応を可能にするマルチプラットフォーム・マルチフォーマット対応DRM「CypherGuard」を内包した電子書籍ビューアアプリケーションサービス「CypherGuard eBook」。お客様の要望に応じた電子書籍ソリューションをご提供いたします。

CypherGuard eBookの導入事例はこちら
同人コミック

ゲームやユーティリティ、ビジネスソフト。デジタルコンテンツの中でも比較的高額で販売されるソフトウェアは違法コピーによる損失は無視できない規模になります。BSA発表の調査レポートでも2011年時点で国内のコンピュータ利用者の39%が違法コピーソフトを入手していると報告されています。
また、ソフトウェアの不正コピーによる被害は有償販売ソフトに限らず、企業や組織内部で利用する専用業務ソフトウェアの外部漏えいは企業ノウハウや知財の流出に他なりません。
ソフトウェアへのライセンス認証を可能にする「AppRights(アプライツ)」は、ソフトウェアのライセンス認証(アクティベーション)機能を提供するPCソフトウェア専用の著作権保護サービスです。違法コピーや不正利用によるリスクを極小化し、期間販売などの新たな販売手法の実現もサポートします。

CypherGuard AppRightsの導入事例はこちら
ゲーム 業務ソフト 編集ソフト

様々なシーンでセキュリティへの配慮が求められる昨今、独自のシステムやアプリケーションへもDRM/情報漏えい対策機能が必要となるケースが増えています。
CypherGuard SDK(Software Development Kit)は、DRM/情報漏えい対策に必要な「データの暗号化」「利用権限(ライセンス)管理」「キャプチャ防止」などの機能を持ったコンポーネント群。DRM技術を活用した製品開発やビジネス構築を実現したいと望んでいるお客様向けに、これまでにサイファー・テックで培ったDRM技術を、短期間・低コストで活用できるよう、豊富なAPIをソフトウェア開発キット(SDK)の形態で提供します。
Windows向け、Mac向け、iOS向け、Android向け。主要4 OSに対応したSDKを、ソフトウェア開発者が組み込むことで、高度なDRM/情報漏えい対策機能を有するソフトウェアやソリューションを構築することが可能になります。

CypherGuard SDKの導入事例はこちら
一般コミック 同人コミック ノベル 動画 音楽 教材

CypherGuard AppTrusty」 はスマートフォンゲームのチート対策SDKです。プログラムファイルやメモリ内容の改変防止といったアプリ一般の保護機能に加えて、暗号処理によってネットワーク通信やデータファイルを保護することでスマートフォンゲームを対象とした種々のチート行為を強力に防止します。