スマホ向けページを表示

DRM技術による動画・音楽コンテンツの保護を実現するCypherGuard Player


製品概要
インターネットの拡大にともない、ますます手軽になった動画や音声データの配信。「CypherGuard Player」は、WMV や AVI などの動画ファイル、WMA や MP3 などの音声ファイルに対して、当社独自開発の[暗号利用技術][ライセンス(権限)管理 機能][キャプチャ防止]を駆使した高度な著作権保護を可能にする ASP サービスです。
MP3 ファイルでの音声配信を行いたい。画面キャプチャによるコピー行為から動画を守りたい。そんなお客様に最適なソリューションです。

動画・音声ファイルの利用シーン
デジタル・コンテンツの配信

・動画配信ビジネス
・楽曲配信ビジネス

知財情報の配布

・製品・技術マニュアル動画の配布
・製品プロモーション動画の配布
・e-learning 教材の配布

教育現場の資料配布

・教育動画の配布



動画・音声ファイルを守る
・特定の人しか見ることができません。

特定のメンバーのみに視聴させたい動画・音声ファイルには、特定外の人に流出してしまう危険が常に想定されます。「CypherGuard Player」では、そのようなリスクを減らすため、利用者を特定するアクティベーション機能を提供します。一度流出してしまったものの回収は困難を極めるため、頻繁に利用される動画・音声ファイルには厳重なセキュリティが必要です。

   
・視聴する期間を限定できます。

動画・音声ファイルを期間限定で視聴させたい場合などは、視聴期間を設定することが可能です。また、期間限定でのコンテンツ販売など新たな販売手法の実現もサポートします。

   
・画面キャプチャを防ぎます。

動画・音声ファイルのセキュリティにおいて、視聴権限や視聴期限を付加するだけでは情報漏えいや予期せぬ二次利用を防ぐことが難しいケースがあります。画面キャプチャはその典型的なリスクケースとなることが多いのですが、「CypherGuard Player」では、画面キャプチャも防ぐことが可能です。この機能によってお客様の動画・音声ファイルをより強固に守ることが可能となります。

   
OS 下記 OS の日本語版または英語版 ※1
Microsoft Windows 7 SP1
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
必要なソフトウェア Windows Media Player 12

※1:Windows 版製品のサポート対象 OS はマイクロソフト社のサポートライフサイクルに準じています。

データ形式 拡張子
WMV .wmv
WMA .wma
AVI .avi
MPEG .mpg/.mpeg/.mp2/.mp3/.mp4

■初期費用
 サービス利用開始時に初期導入費用が発生します。

■ランニング費用
 月額または年額で発生する固定費用と、ライセンス発行数や利用人数などに応じた従量費用が発生します。

■オプション

オプション名 内容
管理画面提供 ライセンス発行状況の確認などが可能な Web 画面を提供します。
ライセンス発行ログレポート提供 ライセンス発行のログを提供します。
ステージング環境提供 CypherGuard のステージング環境を提供します。
オフライン認証機能提供 オフライン環境での認証を可能とする機能を提供します。※
ライセンスサーバオンプレミス構築 ライセンスサーバをオンプレミスで構築します。
※Windows 版のみの提供。