スマホ向けページを表示

DRM技術の組み込み型開発キット、CypherGuard SDK


製品概要
「CypherGuard SDK(Software Development Kit)」は、DRM に必要な「データの暗号化」/「利用権限(ライセンス)管理」/「キャプチャ防止」などの機能を持ったコンポーネント群の総称です。
DRM 技術を活用した製品開発やビジネス構築を実現したいと望んでいるお客様向けに、これまでにサイファー・テックで培った DRM 技術を、短期間・低コストで活用できるよう、豊富な API をソフトウェア開発キット(SDK)の形態で提供します。
ソフトウェア開発者がこれらの機能をアプリケーションに組み込むことで、高度な DRM 機能を有するソフトウェアやソリューションを構築することが可能になります。

デジタルコンテンツの利用シーン
デジタル・コンテンツの配信

・デジタル・コンテンツの販売ビジネス
・ファンクラブ等への特典配信

知財情報の配布

・製品・技術マニュアルの配布
・企画・提案書の配布
・レポート・論文の配布

教育現場の資料配布

・教材の配布
・名簿の配布
・通信簿等の配布


デジタルコンテンツを守る
・特定の人しか見ることができません。

特定のメンバーのみに利用させたいファイルには、特定外の人に流出してしまう危険が常に想定されます。「CypherGuard SDK」では、そのようなリスクを減らすため、利用者を特定するアクティベーション機能を提供します。一度流出してしまったファイルの回収は困難を極めるため、厳重なセキュリティが必要です。

   
・視聴する期間を限定できます。

ファイルを期間限定で利用させたい場合などは、利用期間を設定することが可能です。また、期間限定でのコンテンツ販売など新たな販売手法の実現もサポートします。

   
・画面キャプチャを防ぎます。

ファイルのセキュリティにおいて、利用権限や利用期限を付加するだけでは情報漏えいや予期せぬ二次利用を防ぐことが難しいケースがあります。画面キャプチャはその典型的なリスクケースとなることが多いのですが、「CypherGuard SDK」では、画面キャプチャも防ぐことが可能です。この機能によってお客様のソフトウェアをより強固に守ることが可能となります。
※Windows 版/Mac 版のみの対応となります

   
クライアントSDK
Windows 版 下記 OS の日本語版または英語版 ※3
Microsoft Windows 7 SP1
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Mac 版 ※2 Mac OS X 10.8 以降 ※1
iOS 版 iOS 6.0 以降 ※1
Android 版 ※2 Android 2.3 以降 ※1

※1:各 OS の言語設定は英語も可

※2:Mac 版、Android 版では内部的な暗号処理に OpenSSL を利用しています。

This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. (http://www.openssl.org/)

This product includes cryptographic software written by Eric Young (eay@cryptsoft.com)

※3:Windows 版製品のサポート対象 OS はマイクロソフト社のサポートライフサイクルに準じています。


カプセル化 SDK
(製品概要:暗号化ファイル作成をアプリケーションから制御するコンポーネント)
Windows 版 下記OSの日本語版または英語版 ※4
Microsoft Windows 7 SP1
Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2008 SP2
Microsoft Windows Server 2008 R2

※4:Windows 版製品のサポート対象 OS はマイクロソフト社のサポートライフサイクルに準じています。

Windows 版 Windows DLL ファイル、マージ モジュール
Mac 版 フレームワーク
iOS 版 静的ライブラリと補助リソース
Android 版 jar ファイル、so ファイル
OS 形式
Windows 版 PDF、画像(JPEG、GIF)、EXE 等
Mac 版 PDF、画像(JPEG、GIF)、MP4、MP3 等
iOS 版 PDF、画像(JPEG、GIF)、MP4、MP3 等
Android 版 PDF、画像(JPEG、GIF 等)、MP4、MP3 等

クライアント SDK
■初期費用
サービス利用開始時に初期導入費用が発生します。
費用項目 料金(税別)
初期導入費用 ¥200,000

■基本料金
利用プラットフォーム毎に「基本利用料金(月額)+保守料金(年額)」が発生します。
利用プラットフォーム 基本利用料金(税別) 保守料金(税別)
Windows 版 ¥50,000/月額 提供内容により変動します。
Mac 版 ¥50,000/月額 提供内容により変動します。
iOS 版 ¥50,000/月額 ¥400,000/年額
Android 版 ¥50,000/月額 ¥400,000/年額

ライセンス発行プラン料金
ライセンス発行プラン 料金(税別) ライセンス発行超過料金(税別)
100 ライセンスプラン ¥0 ¥500(1ライセンスあたり)
1,000 ライセンスプラン ¥25,000/月額 ¥75(1ライセンスあたり)
3,000 ライセンスプラン ¥70,000/月額 ¥40(1ライセンスあたり)
10,000 ライセンスプラン ¥150,000/月額 ¥20(1ライセンスあたり)
※契約数を超えるライセンス発行が行われた場合、超過分に対して契約プランの 1 ライセンスあたりの価格を御請求させていただきます。
※10,000 ライセンス以上をご希望の場合は別途ご相談ください。
※ランニング費用は利用目的に応じた料金表を別途用意しています。詳しくはお問い合わせください。
 (例:コンテンツ販売の売上ロイヤリティ、サービス利用人数に応じた費用)

■オプション費用
オプション名 内容
ライセンス発行ログレポート ライセンス発行のログを提供します。
提供料金:¥10,000/月額
オフライン認証機能 オフライン環境での認証を可能とする機能を提供します。
導入費用:¥300,000
保守費用:¥360,000/年額
ライセンスサーバオンプレミス構築 ライセンスサーバをオンプレミスで構築します。
※詳しくはセールス担当者にお問い合わせください。

カプセル化 SDK
■初期費用
サービス利用開始時に初期導入費用が発生します。
費用項目 料金(税別)
初期導入費用 ¥200,000

■保守料金
サービス保守料金が年額で発生します。
費用項目 料金(税別)
保守費用 ¥400,000/年額