ハチミツ製作部

社長の一声で、突如始めることになった養蜂。
美波Labメンバーが苦戦しながら、美味しいハチミツを求め、切磋琢磨しております。
2014.9.26
先月の台風の被害により美波Labはしばらく閉鎖しておりましたが、今週から業務を再開いたしました。美波Labでの業務再開に向けてご支援いただいた皆様には深く御礼申し上げます。

さて、そんな状況のなかでもわが社のミツバチたちは元気に働いておりました。さっそく、巣箱の一番上の箱だけですが、採蜜して一升瓶程度の美波産ハチミツが採れました。ぎっしりと作られたハチの巣をまじまじと見たのは初めての経験で、あらためてミツバチたちはいい仕事してるなぁと感心するばかりです。
そして秋になり、スズメバチたちも襲撃にきています。
今年もまた当社が誇るディフェンスの真骨頂、見せます(といいつつ、昨年は台風にやられましたが)。
2014.5.30
今日は2つほど、うれしいミツバチニュースをご報告させていただきます。

■1つめ:
当社社員の狩猟系女子Nさんが構えた巣箱、みごと分蜂いたしました!野生的な感覚の差なのでしょうか、恐れ入りました。狙った獲物は逃さない、そんなスタイルに「アッパレ」です。

■2つめ:
師匠の知人から分蜂済みの巣箱をひとつ譲り受けることができました!今年も分蜂はダメかと意気消沈していた時期の話でしたのでとてもありがたく思います。さて、いただいた巣箱ですが入口のところが斜め下に向いています。師匠の知人曰く、「ミツバチが巣箱から飛び立ちやすいのではないかと思い、試してみた」とのことでした。なるほど、本質的なところは、これこそが師匠が最初に仰っていた「ミツバチの気持ちになれ」ということなんだなと改めて実感した瞬間です。そんなミツバチへの心配りに「アッパレ」です。

さてさて、おかげさまで今年もミツバチプロジェクトを始動することができました。今年こそ一年間守りとおす、当社が誇るディフェンスの真骨頂を見せたいと思います。
2014.5.7
さて、ひさびさのミツバチ情報ですが、まだ分蜂はされてません(現在:0/5)。今年も分蜂はダメか…と弱気になってます。思いつく言い訳としては、

①昨年、スズメバチにやられすぎて、ミツバチの絶対数が少なくなってしまった。
②今年は全般的に寒い日が多く、ミツバチの活動量が少ないのかも。(関係ないけど)カツオも例年より少ないとの話。
③ミツバチの気持ちがいまだに分からない。
ハチは難しい。
2014.3.20
美波もだんだん暖かくなってきました。もう春が来たといっていいでしょうね。
春といえば、自然が活動し出す季節です。そうです、今年もチャレンジします。養蜂に!

まずは巣箱に去年採った蜜蝋を塗って、と。
そして、自然のミツバチに住んでもらうために巣箱を設置をします。

早く女王様が入ってくれないかなぁ~?
我々美波Labの働き蜂は、手厚いご奉仕をお約束します!今年は、台風の日もちゃんとお世話しますよ!(二郎が)
ラボ日記
美波ライフ
ハチミツ製作部
美波Lab米観察記
Labメンバーの趣味