美波Lab米観察記

美波Labの目の前の田んぼを借りて、稲作に挑戦しています。
失敗を繰り返しながら、美波Lab米をお世話になっている人に届けるために頑張ります。
2015.8.3
5月に皆で田植えした稲も、いよいよ稲穂が頭を垂れるほどに実ってきました。
ところが順調に育つにつれてスズメやハトの食害が深刻になってきたので、Lab の田んぼでは先月から防鳥用の風船を設置しています。
当初は余り期待していなかったのですが、これがなんと効果てきめんで、設置後しばらくはスズメもハトも寄り付かなくなりました。
一週間もすると風船の遠くの方からまたハトが稲穂を食べ始めましたが、もう一つ風船を増設してなんとか撃退に成功。戦いは稲刈りまで続きます。
稲刈りまであと2~3週間、当社の持ち味であるディフェンス力を生かして、なんとかお米を守り抜きます!
2015.7.9
今年の徳島の梅雨は、いかにも梅雨という日が続いています。
そんな雨続の合間をぬって、美波Labメンバーは地元農家さんの指導の元、田んぼの電柵設営をしました。
田んぼの電柵は鳥獣被害対策です。
美波町でも、鳥獣被害は農家さんにとっては深刻な問題です。
美波Labはというと、猿の被害で頭を悩ませています。
美波Labには桃の木があります。
社長が食べるのを楽しみにしているので、毎年桃の実を大きくしようと努力をしてるのですが、大きくなってきたところで食べられてしまいます。
木の上の方の実も根こそぎ食べられてしまい、地面にその種だけが残されている状態になります。
あ!社長にあげるのが惜しくて、猿のせいにしているということはないので!
美波Labメンバーも食べたことはありませんよ!(笑)
…社長と私の2人をのけものにして、食べているという可能性はあるな…。(疑心暗鬼)
2015.5.11
田植えの後は草刈り!
Labの社員でしっかりと田んぼのメンテナンス。
なかなかのハードワークで、これを1ヶ月に1回はしなくちゃいけないとのこと…
それでも、今年も皆さんとコメニケーションできるように頑張ります!
http://www.cyphertec.co.jp/news/20141029.html
これは去年のコメニケーションです。
2015.5.7
田植えのご参加ありがとうございました!
今年は参加者が70名以上と過去最大の規模での開催となりました。地域住民の方、遠方からお越しいただいた方、他サテライトオフィスの方、皆様のご協力のおかげで今年も無事に美波Lab米の苗を植えることができました。
今回の様子が徳島新聞にも掲載されておりますので、ぜひご覧ください。
ラボ日記
美波ライフ
ハチミツ製作部
美波Lab米観察記
Labメンバーの趣味