キャプチャ防止

サイファー・テックが提供するDRM製品には、プリントスクリーンキーでの画面コピーを防止する機能が標準搭載されています。しかし、インターネット上にはスクリーンキャプチャ機能を持つソフトウェア(キャプチャソフト)が1000種類以上存在するといわれており、なおも日々増え続けています。

プリントスクリーンの防止だけでは心許ない…そうお考えのお客様には、キャプチャ防止機能付きの製品をお勧めします。この機能により、プリントスクリーンキーによるキャプチャだけでなく、キャプチャソフト、さらにはリモートアシスタンス等の遠隔操作プログラムでのスクリーンキャプチャも防止することができます。

インターネットの普及とともに、より手軽にコンテンツが流通されるようになり、撮影された肖像写真や映像の肖像権保護でお困りの方も多くなってきました。そういった方々の肖像権を守る、より強固なサービスとして利用できるようになっています。

また、キャプチャソフトが起動しても閲覧中の画面はそのままで、キャプチャされた画像だけを著作権保護画像に切り替える方式ですので、コンテンツの閲覧そのものには影響を与えません※1

キャプチャ防止機能は以下の製品に搭載されています。

  • CypherGuard PDF ※Windows版/Mac版のみ
  • CypherGuard 社外秘PDF
  • CypherGuard eBook ※Windows版/Mac版のみ
  • CypherGuard Player
  • CypherGuard SDK ※Windows版/Mac版のみ
キャプチャ防止機能
※1 リモートアシスタンスなど、一部のソフトウェアについては、該当ソフトウェアの起動時にコンテンツ表示部分が著作権保護画面に切り替わります。