【重要】[2021.10.12 更新] 64-bit 版 Acrobat Reader での CypherGuard PDF のご利用に関して

[2021.10.12 更新]
32-bit 版 Acrobat Reader を使用している一部の環境が、自動的に 64-bit 版 Acrobat Reader に更新される挙動が確認されました。
この動作を抑制するには以下の FAQ をご参照ください。
FAQ CypherGuard PDF が未対応なので Adobe Acrobat Reader DC を 64-bit 版にアップデートしたくないのですが、勝手に 64-bit 版にアップデートされてしまいます。


アドビ社のサイト (https://get.adobe.com/reader/) より 64-bit 版 Acrobat Reader (日本語版) がダウンロード可能となっています。
しかし、現時点で CypherGuard PDF は 64-bit 版 Acrobat Reader に対応しておらず、64-bit 版 Acrobat Reader をインストールした状態で CypherGuard PDF を利用されますと CPD151-1 のエラーが発生します。
 
この場合は、一度 64-bit 版 Acrobat Reader をアンインストールしたうえで
https://get.adobe.com/reader/otherversions/
から 32-bit 版 (64Bit の表記がないもの) の Acrobat Reader をダウンロードしてインストールをお願いいたします。
 
なお、32-bit 版 Acrobat Reader を使用している環境が自動的に 64-bit 版 Acrobat Reader に更新される挙動は確認されておりません。従って 64-bit 版 Acrobat Reader がインストールされるのは、新規に Acrobat Reader をインストールする場合に限られます。
 
現在 64-bit 版 Acrobat Reader への対応を進めておりますが、リリースまでにはもうしばらくお時間を頂戴する見込みです。リリースの見通しが立ちましたら改めてご連絡を差し上げます。
 
ご不便をおかけしてしまい恐れ入りますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。