インターネット利用に潜む危険について出前授業を行いました

2022年6月28日(火)、徳島市立沖洲小学校にてインターネット・スマートフォンの利用についての出前授業を行いました。これは徳島県が推進する消費者教育振興の一環で、今回、県の依頼を受けサイファー・テックより講師を派遣・実施したものとなります。

今回の対象は小学 6 年生でしたが、既に半数以上の児童がスマートフォンを利用しており、身近な話題として熱心に耳を傾けてくれました。授業では、一度発信した情報を完全に消すのは難しいこと、ネット上で知り合った人とのやりとりを通して危険な目に遭う可能性があること、意図せず個人情報を発信してしまう危険性があることなどについてお話ししました。こちらからの問いかけにも積極的に応じてくれるなど、有意義な時間となったのではないかと思います。

サイファー・テックでは今後もこのような活動を通じて消費者教育の支援を行うとともに、デジタルコンテンツが健全に流通する社会を目指していきます。

沖洲小学校での出前授業の様子・その1

問いかけに手を挙げる児童たち

沖洲小学校での出前授業の様子・その2

積極的に発言してくれる児童